本部千博 視力回復

手術をしないで、自宅で簡単に出来る、視力回復の方法とは・・・・




アイサプリ」は、現役の眼科医である本部千博さんが、視力と脳力の関係に注目して、
視力回復のために特化して開発した能力トレーニングプログラムで、眼科医に通うことなく、
また、視力矯正手術を受けることなく、自宅で簡単にできる視力回復法です。

本部医師はメガネやコンタクトを使用せずに、視力はなぜ低下するのか、
どうしたら視力が回復するのか、を基本に視力回復を研究した結果、
「アイサプリ」の脳トレゲームで視力を回復できるシステムを構築したのです。


⇒⇒詳細を今すぐクリック





視力は悪くなる目の使い方をしていることで悪くなるので、
目がよくなる使い方をすればよく、そのためには目の筋肉を鍛えることなのです。


アイサプリ」でその目の筋肉を鍛えることができます。
1日5分間、視力回復トレーニングゲームをするだけなので、
子供から年配の人まで、楽しみながら視力を回復することができます。

「アイサプリ」は、目を鍛えることが目的の視力回復法とは異なり、
視力を回復させると同時に脳も活性化させて能力を向上させるプログラムです
また「アイサプリ」は、近視だけではなく、老眼や白内障、緑内障にも効果があります。





もしかすると、あなたもこんな考え方を持っていませんか?

▼メガネやコンタクトを装用すれば問題ない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「メガネやコンタクトを装用し続けた結果、
ますます視力低下が進行してしまう」

「え?そんなことがあるの?」

はい。あります。

メガネやコンタクトは確かに便利ですが、
結果的に、あなたの目を甘やかしてしまうのです。

「最近、メガネの度が進んで……」

これを繰り返しているうちに、あなたの目はどんどん力を失い、
見えなくなってしまうのです。

▼これ以上悪くなればレーシック手術を受ければいい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「友だちがレーシックを受けて……私も受けようかな……?」

でも、ちょっと待って下さい。
レーシック手術は万全ではありません。

「え?失敗することってあるの?」

レーシック手術を受けたからといって、
誰でも目標視力を達成できるとは保証されていません。

成功するか失敗するか、
結果はやってみないと分からない……

あなたは、そんなリスクを冒しても
多大なお金を支払って、レーシック手術を受けたいですか?

▼「では、どうやって視力を回復させるの?」

はい、実は…

そこには、医学書では語られない、
「視力回復の秘密」が数多くあるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

年間2万人にのぼる患者を診察し、
多くの方の視力回復を成功に導いてきた現役眼科医師が

脳科学に即した視点から生み出した、
独自の視力回復方法を初公開しています。

「手術を受けなくても、

裸眼生活を取り戻せる方法があったとしたら…」


詳しくはこちらをご覧ください。


⇒⇒本部千博の驚異の視力回復法「アイサプリ」


結婚